池田エライザさんはフィリピンと日本のハーフモデル!

ハーフであることもあって、とても整った顔をしていることが魅力ですね。

そこで今回は、今なりたい顔として話題の池田エライザさんのメイクのポイントを紹介します。

ハーフ顔になれるようなアイメイクをチェックしてみましょう。

重要なのはアイメイク

池田エライザさんは、目元に力を入れているアイメイク重視のメイクをしていることがポイントで、素肌はナチュラル感を出すため、ファンデーションは厚塗りしないように注意しましょう。

リップやチークは、健康的に見える発色の良いカラーを選んでいます。

特に、目元とリップは発色の良いメイクアイテムを使用するように意識をし、アイホール全体と下まぶたにブラウンのアイシャドウを乗せます。

マスカラは使用しない?

マスカラ

涙袋を強調するために、パールのハイライトを入れて立体的な涙袋にすることが重要!

さらに涙袋を強調するために、マスカラは使用しないという点もポイントのようですね♪

アイライナーやアイブロウは何色?

アイブロー

アイライナーは、濃すぎずに優しい印象になるよう、ブラウンを使用します。目尻は少しはねるように書くと、目が大きく可愛らしい仕上がりになります。

眉は明るいブラウンのアイブロウペンシルで、ナチュラルなカーブ眉を描きましょう。

さらにブラシでなじませることで、自然な印象に仕上げます。

あまり細くせず、自然な印象を与えるような太さに整えておく事もポイントですね。

カラコン選びのポイントは?

ハーフ顔メイクに欠かせないアイテムといえば、カラコンですね。

池田エライザさんのメイクは、チークやリップ、目元にもさりげなく色を乗せているため、カラコンで瞳の色を作ることもポイントです。

色は明るめのブラウンやグレー、オリーブ系がオススメで大きすぎない14.5mm程度のサイズを選ぶと良いでしょう。

まとめ

アイメイクのポイントは、上まぶたではなく下まぶたを強調することにあるようです。

ナチュラルに、色気のあるヌーディーさを演出する目元を作りましょう。

アイメイクのポイントさえ押さえることが出来れば、池田エライザさんの目元に近付くことが出来るかも知れません。